完成までの流れ・施工例

ご注文をいただいてから完成までの流れ、クラフトの施工実績のご紹介。

完成までの流れ

お客様との出逢い

人生の上での大きなお買い物。ご要望やご予算など入念にお打ち合わせいたします。
設計見積もりまでは無料でいたします。

ご注文・ご契約

打ち合わせで決定した図面、金額までご契約いただき、細部に至るまで詳細な打ち合わせをした後、建築確認申請図面を作成していきます。

地鎮祭・着工

土地の神様に工事の無事をお祈りすれば、いよいよ工事着工です。

地盤調査

指定の地盤調査会社での土地の地耐力を調査します。

基礎工事・配筋検査

家で一番大切な基礎を、その土地に合った強度で施工します。
第三者機関の検査を受け、合格すれば次の工程に進みます。
地盤保障は10年間です。

棟上・建前

柱を建てていきます。棟梁と初顔合わせの日。お昼になれば大工さんと一緒にご飯を食べたり棟木にお酒をかけてもらったりします。昔は餅投げをしていました。この時にサッシ、外壁など外部のデザインを最終決定していただきます。

中間検査

屋根下地をチェックしたり、耐震金物がきちんと付けられているかなど2回目の第三者機関による検査があります。合格すれば次の工程へと進みます。雨漏り、躯体に関しては当社と第三者機関のダブルで10年の保障が付きます。この時に床の色、建具のデザインなどの最終決定をしていただきます。

電気・水道工事・断熱検査

断熱材が隙間なく入っているかを調べる第三回目の検査があります。電気コンセント、スイッチの位置、キッチンの設備、棚の位置など細部の打ち合わせになります。この期間にゆとりを持たせて打ち合わせることによって住み始めてからの使い勝手に違いが出てきます。

仕上げ工事・完成検査

クロスやタイルの色など最終の内装を決めていきます。最後に4回目の完成検査を受けます。

完成・お引き渡し

施主様に最終のチェックをしていただいた後、お引き渡しとなります。お引き渡し後は快適な生活を送っていただけるよう、担当営業、工事スタッフが継続してアフターメンテナンスをいたします。

施工例

クリックで拡大画像がご覧いただけます

/div>